2016年10月11日

老眼は、筋肉の働きの衰えです

今朝はとても良いお天気です。

なのに朝5時半は、まっくらです。
6時前に自宅を出ますが、まだ薄暗く、目がかすみます。

先日、車の時計がかすんで、時間が見えなくなった時は
流石にショックで、眼科に行きました。

しかし!視力検査は、問題なく、老眼の進行を受け入れる事にしました。

ところが、昨日お天気が良い昼間、なんと!車の時計がしっかりと
クリアに見えましたので、うれしいのと、不思議なのと、
おかしな気分です。

でも!これには何か理由があるはずと、色々検証してみて
分かったことが有ります。

どうやら、老眼は、光の明るさも有りますが、血液の流れが
とても重要のようです。

老眼の原因は、加齢による調節機能の衰えが原因であり
水晶体と目の筋肉(毛様体筋)の衰えです

水晶体とは、目の中のレンズの役割をしているもので、毛様体筋と
呼ばれる筋肉の働きによって、厚くなったり、薄くなったりして
ピントを合わせています。

加齢によって、水晶体は弾力を失い、また毛様体筋の働きも弱くなり、
スムーズに伸び縮みができないようになってしまいます。

なんので老化現象の一つとして、諦めるしかないとおもってました。

しかし!ちゃんと!しっかり!見える時もあるのは?何故?
それは!血流が悪いと、目に酸素や栄養がうまく行き渡らず
目が、かすみますが、動いてると血流よくなり、視界がクリアなすのです。

多分そんな気がします。少なくとも私の場合は、そうです。
そう考えると、点と線が繋がります。

なので、長時間の事務作業などのデスクワークが多い時など
首や肩などの血流が悪くなって視界がかすみます。

結局、毛様体筋と呼ばれる筋肉の働きの衰えですので
目と言えども!筋肉なんですネ

ちょっと!希望が湧いてきました。今朝からこまめに
筋肉運動!

今日も一日!つらいデスクワーク!でも!筋肉運動
希望の光! (人'▽`)ありがとう!感謝します。



posted by 春野恵美 at 07:20| Comment(0) | つぶやき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: