2018年05月03日

良い年齢の重ね方は少しは恥ずかしい?

昨夜はゴールデンウイークにふさわしく
女子会でした。(⌒_⌒) ニコリ

キャリアウーマンで、仕事ができ
憧れの友人でしたが

やはり彼女も年齢を重ねると老いが
気になってくるものなんですね

昨夜はその負のオーラをひしひしと
感じてしまいました(^▽^;)

そういえば私も3年前にそうでした

そしてそれが
更年期と言うものだった気がします

生きていく上で避けては通れない
道だと思います。

自分の居場所を見つけるために
必死でもがくのです。

その時になりがちなのが知人や友人に
自分の趣味もしくは、

自分を人に押し付けることです

例えば、昨日
ミュージカルに興味のない私に

延々とミュージカルを語る友人です

適当なところで切り上げて欲しかった
ですが人の事は言えません


私もそうでした(^▽^;)

更年期の時に
三国志に全然興味のない友達を捕まえて

延々と三国志について語っていた
自分がいます。

今考えてみると、恥ずかしいかぎりです
自分をわかってほしくて

自分を人に
押し付けてしまっていました。

でもそんな過程を通り過ぎて、
良い年を重ねていくんですね

良い年齢の重ね方は少しは恥ずかしい?

今日も一日・──★ 
健康に感謝!(^人^)感謝♪

↓<楽天市場でお買い物>

ラベル: 老い 更年期
posted by 春野恵美 at 07:00| つぶやき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする