2018年07月28日

年老いたら?自分の身の丈が心地よくキレイ 

昨日年上の友人に会いました。
昔はやり手の女社長で

素敵な彼女だったのですが
65歳を過ぎ会社をたたみ投資信託で

生計を立てています。

そんな彼女に久しぶりに会って
驚きました。

昔の彼女の面影が見る影もなく
一気に老け込んでいました。

去年までは
まだまだイケてたのに…

w(☆o◎)wガーンショック!

彼女に気づかれないように
何気なく会話をし

早めに切り上げて帰宅しました。

会話も昔と同じ会話でも
リアリティーがなく

なぜか私の心を通り過ぎていきます。

昔は彼女の大きなダイヤの指輪が
光輝いていましたが

今はただの見栄にしか思えません。

昔はその大きなダイヤの指輪を
本気で素敵な指輪ですねと

褒め讃えていましたが
素直にその指輪を

褒めることができません。

「私は大きなダイヤでなきゃ
似合わないの」と言う口癖が

何故か寂しくて耐えられません。

私はの身の丈に合った自分の生き方に
誇りがもてました。

年老いたら?自分の身の丈が
心地よくキレイ (⌒_⌒) ニコリ

今日も一日・──★ 
健康に感謝!(^人^)感謝♪

↓<楽天市場でお買い物>



↓<ノムダス・エクオール>




ラベル:老い 身の丈 見栄
posted by 春野恵美 at 07:01| つぶやき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする